カテゴリー別アーカイブ: 総量規制

キャッシングを利用する際に覚えておきたい「総量規制」とはどんな法律?

キャッシングを利用する際に「総量規制」という法律は大変重要なポイントです。
総量規制は「貸金業者がお金を貸し過ぎないように、利用者がお金を借り過ぎないために」作られた法律であり、具体的に貸金業者は利用者の年収の1/3以上の貸し付けをしてはいけません。
総量規制により返済不能になる人が減ったことは大きなメリットです。
利用者にとっては一つの業者もしくは複数の業者から既に年収の1/3以上の借り入れを行っている場合は新たな借り入れができないというわけです。
総量規制は消費者金融とクレジット会社、信販会社のキャッシングに対して適用されます。
そのため銀行からの借り入れ、銀行や信用金庫などのカードローン、クレジットカードでの買い物、不動産を購入するための借り入れ、高額療養費の借り入れ、自動車を購入する際の自動車を担保にした借り入れなどは適用対象外になります。
この法律により収入のない専業主婦がキャッシングを利用できる所は限定されてしまいますが、銀行ローンなど総量規制対象外の所であれば利用できる可能性はあります。
銀行ローンは消費者金融よりも審査は厳しい傾向にありますが、審査に通れば金利は低く設定されていますので専業主婦でも利用しやすいのがメリットです。

キャッシングの審査が不安